晴々エトワール

40代 敏感肌・乾燥肌の化粧品レビュー

メイク中のくしゃみの原因が「日焼け止めクリーム」と判明した朝のこと

日焼け止めクリームのアレルギーといえば、肌が赤くなったりかぶれたりだけと思い込んで20年以上 。
日焼け止めクリームに限らずスキンケアからコスメまで全ての化粧品で、かゆみ・かぶれ・赤みが出なければ問題なく自分に合うと判断し使っています、使っていました。

 

それがある朝突然、化粧品でもくしゃみ・鼻水の症状が出ることに気付きました。
原因を調べてみましたので、その内容をシェアしたいと思います。

f:id:hare-bare:20190615141258j:plain

 

 

1.日焼け止めによるくしゃみ・鼻水の体験談

まずは、鼻炎の原因が日焼け止めクリームだと気づいたある朝の体験をお話しさせてください。

 

メイク中のくしゃみ・鼻水

この1年ぐらいでしょうか、メイク中にくしゃみと鼻水が止まらないことがあります。メイク中に鼻をかむとファンデが取れてしまい支度が進まない。
「もう何で鼻水出るの!」と朝からイライラ。 

 

冬は体が冷えたせいかもと暖房の温度を上げ、春は花粉症のモーニングアタックかと思ったりで仕方ないと思っていました。 

 

f:id:hare-bare:20210716173450j:plain

 

同じコスメなのに不定期に起きる

メイクに原因があるなんて疑っていなかった最大の理由は、くしゃみが毎日ではなかったから。
眉までの工程はいつも同じコスメ。そのため、眉の前に使うファンデでくしゃみが出ても、原因がメイクだと思いもしませんでした。

 

 

日焼け止めクリームが原因と分かった瞬間

その日は朝のワイドショーに夢中で、日焼け止めを飛ばしていました。
ファンデを塗り終えた時、日焼け止めを忘れていたことに気づき、
ちなみに夢中になっていたのは「山ちゃん・蒼井優 結婚会見」笑

顔をやり直す時間はないため「せめて腕だけでも」と
両腕に日焼け止めを塗った途端に連続でくしゃみが!! 

 

ここからちょっとパニックです。

 

f:id:hare-bare:20210716173506j:plain
「うそやん、日焼け止めのせい!?」
「日焼け止めでくしゃみって聞いたことないって!」
「でもそれしかないもん」

ひとしきり驚いた後、落ち着いて考えて納得しました。
確かにいつもファンデ塗り終わった辺りが、くしゃみと鼻水のピークでした。 

 

 

2.ネットで同じような人を見つけた

日焼け止めクリームでのアレルギー反応についてネットを見ましたが、医療関係の方の記事では肌への影響しか書いていませんでした。
くしゃみや鼻水の症状については見つけられず。 

 

でも、yahoo知恵袋で同じような症状の方を見つけました。
私と同じで肌トラブルはなく鼻水が出るとのこと。
それも日焼け止めクリームだけでなく、ファンデでも症状が出るそうでメイクができないとのお悩みでした。 

 

 

(2021年7月追記)

最初にこの記事を書いたのは2019年6月。当時の記事はここで終わり。
当時もたくさん調べましたがこれといった情報が得られず「理由は分からないけど、使用をやめたら症状なくなりました」でエンディング。

その後もファンデを変えた時、フェイスパウダーを変えた時と症状が出ることがあったため、この度もう一度調べ直しました。2年経って当時よりも少し情報量が増えていました。

ここから先の内容は、2021年6月に調べた情報です。

 

 

3.原因は化学物質過敏症?

今この記事を読んでくださっているということは、私と同じように日焼け止めや化粧品でくしゃみ・鼻水が起きた経験をお持ちなのではないかと思います。

自信をもってこれが原因とまでは断定できませんが、おそらくこれがあてはまるだろうと思えたのが「化学物質過敏症

 

必ずしも「化学物質過敏症」が原因とは限りませんが、1つの可能性という参考程度で、この先読み進めていただければと思います。

 

ここからは、化学物質過敏症について調べたことをまとめてみました。

  1. 概要
  2. 症状
  3. 原因
  4. 治療法

 

①化学物質過敏症とは?

最近ニュースで存在が広まっているのは「香害」。
柔軟剤の強い香りで吐き気やめまいの症状が現れる、これも化学物質過敏症です。 

 

化学物質過敏症の定義は「かなり大量の化学物質に接触した後、または微量な化学物質に持続的に接触した後に、同じ化学物質に再接触した場合に出てくる不愉快な症状」(Cullen、エール大教授)
ふくずみアレルギー科のHPより引用

もう少し噛み砕くと「ある程度の量の化学物質に接触すると、それ以降少しの量の物質にも過敏に反応するようになる

 

素人考えですが、花粉症と似たようなイメージでしょうか。

花粉症もある程度の花粉が体に蓄積された結果、ある時突然発症するって言いますよね。

 

②化学物質過敏症の症状

これがめちゃくちゃ多いです。
症状の多さも化学物質過敏症の特徴。

女性に多く婦人科系の症状とも類似していることから、更年期障害と診断されることもあるそうです。

頭痛、めまい、吐き気、鼻水、耳鳴り、のどの痛み、せき、どうき、息切れ、不整脈、胸痛、湿疹、目がチカチカする、アレルギー反応、喘息、下痢、倦怠感
その他書き切れないほど

鼻水やアレルギー反応も含まれていますね。

 

 

③化学物質過敏症の原因

詳しい発症のメカニズムは分かっていないとのことです。

原因となる化学物質が含まれているものは下記の通り。
殺虫剤、建材、香水、化粧品、洗剤、芳香剤、たばこの煙、シャンプー、灯油などの燃料、インク

 

 

④化学物質過敏症の治療

今のところ根本的な治療法はありません。

現時点で最も確実な対処法は2つ。

  • 原因物質をできるだけ避ける
  • 換気する

 

最近は「新築やリフォーム後の家は十分に換気してから住むように」と言われるようになりましたがこのためですね。
塗料や接着剤なども原因となるようです。

 

浮遊する物質を吸い込まないようにするのが大事みたいですね。 

 

 

4.化粧品に含まれる化学物質

化粧品には多くの化学物質が使われています。

その中でも揮発性なのが(蒸発しやすいのが)「香料」「石油系界面活性剤」「鉱物油」です。

鉱物油はミネラルオイル・ワセリン・パラフィン・パラベンという名称で、化粧品の成分表示に記載されています。

 

自然由来・植物由来の原料を使ったり、無添加・無香料の化粧品が一段と増えてきたのは、化学物質の被害を受ける人が増えてきたからだったんですね。

 

 

5.まとめ

私に起きたメイク中のくしゃみ・鼻水の原因として、一番可能性が高いのは「化学物質過敏症」。
実際、日焼け止めクリームの使用を中止したところ症状は出なくなりました。

塗った場所にかぶれや腫れの症状が出るのは接触皮膚炎。ある程度何が原因か見当がつけられます。

ところが、空中に漂う化学物質を吸い込んで全身のどこかに何かしらの症状が出るのが「化学物質過敏症」症状と原因を結び付けにくいのがやっかいです。

 

 

6.症状が起きない日焼け止め

若い頃は化粧品の成分など気にもしませんでしたが、これをきっかけに成分が気になるようになりました。

化学物質不使用とか敏感肌向け製品を選び、製品情報をじっくり見てから買っています。

 

現在、私が使っている日焼け止めをご紹介します。
くしゃみ・鼻水は全くなく、かゆみやかぶれもないため安心して使用中です。

 

◆ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ
無香料、パラベンフリー

 

レビュー記事もありますので、合わせてご覧ください↓↓ 

 

 

◆ヴェレダ エーデルワイスUVプロテクト SPF38 PA++
ボディ用で使っています。
50ml ¥2,530、90ml¥4,180 (税込)

 

アイシャドウで目が腫れたりかぶれたりした経験がある方は、以下の記事が参考になるかもしれません。金属アレルギーについて調べた内容をまとめています。
 

飲む日焼け止めとして飲んでいるサプリです。

 

敏感肌向け処方で有名なラロッシュポゼのスキンケアレビューです。 


 

成分に絶対の信頼がおけるアクセーヌ。
敏感肌向けシリーズのトライアルセットレビューです。 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。