晴々エトワール

40代 敏感肌・乾燥肌の化粧品レビュー

カランメソッドと並行すると効果的なおすすめ教材

f:id:hare-bare:20210120191207j:plain

ネイティブキャンプでカランメソッドを受講し、全12ステージとビジネスカランを制覇しました。 

カランメソッドだけでペラペラにならない、というのは残念ながら事実です。
今日は、その理由と、カランメソッドと並行すると効果的なレッスン教材について、書きたいと思います。

ネイティブキャンプでは、カランレッスンは追加料金が必要ですが、カラン以外は受け放題です。私が実際に行った、カランで足りないところを補うレッスンの組み合わせ方を、ご紹介します。 

 

1.カランメソッドはインプット寄り

インプットかアウトプットかと問えば、カランメソッドはインプット中心の学習です。
先に講師から答えを聞きそれを復唱する、自分で答えを考える時間はほぼありません。

カランメソッドは、反射的に無意識に英語を理解できるようになるまで、体に覚えさせる反復トレーニングです。

野球や卓球に例えるなら、このようになります。
道具の使い方やフォームの説明を聞くのが、文法や単語学習
1000本ノックやラリーが、カランメソッド
紅白戦や練習試合が、フリートーク

ボールを見て無意識に体が反応しラリーを無限に続けられても、相手の出方に対応する試合用の練習はまた別ですね。同じように、英語でもインプットとアウトプットの学習は並行して行う必要があります。

英語のアウトプット練習とは、自分で英語の文章を作ることです。

 

2.カウンセラーおすすめはスピーキング

ネイティブキャンプの無料カウンセリングでは、カランと並行して受講するおすすめ教材は、決まって「スピーキング」です。

この教材は話す練習にもちろん良いですが、私の意見は、ステージ8以降の方におすすめです。

f:id:hare-bare:20210120191213j:plain

理由は、質問に対する答えがフリースタイルだからです。文法も単語も全て自由のため、自分の引き出しの中で一から組み立てる必要があります。

ステージ7ぐらいまでは、カランの効果として先に現れるのはリスニング力のアップ。文章を作るスキルは後からついてきます。それまではまだ、単語が日本語文法の順で思い浮かび、上手く話せないという方が多いです。

ステージ8以降は、センテンスが無意識に口から出るようになってきますので、自分から話したいことがどんどん浮かんでくるようになります。そうすると、講師からの文法や単語訂正も効果的に働き、このスピーキング教材の恩恵を受けやすくなるでしょう。

私は、ステージ8まではこの教材を自分の実力チェック用に使っていました。2週間に1度受講し、どれぐらいセンテンスが自力で作れるようになったかの確認用です。
ステージ10以降は積極的に受講し、講師のフィードバックを上手く活かせるようにもなり、良い相乗効果を生んでいます。今でも週に2~3回受講しています。

 

3.おすすめはトピックトーク

先ほどスピーキングはステージ8以降の方におすすめ、というお話をしました。
ではそれまでは何を受講するのか。

私のおすすめはトピックトークです。

トピックトークは、先に10前後の単語やフレーズが与えられます。それを使ってセンテンスを作るエクササイズがあり、続いて、作ったセンテンスをできるだけ多く使いながら、会話をしたりディスカッションをします。

①テーマが絞られており
②フレーズがあらかじめ与えられていて
③同じフレーズを何度か繰り返す

まだ自由に英語を使いこなせないレベルでは、この縛りが良い助けになります。

テニスの初心者に「コートは広く使え」と言ってもそうは行きませんが、「あの角を常に狙え」と言うと練習がはかどるのと同じです。

f:id:hare-bare:20210120191218j:plain

トピックトークは、もちろんステージ8以降になってもおすすめです。
カランで学習した単語やフレーズが現れますので、カランの応用編の役割も果たしてくれます。

 

4.瞬間英作文は鉄板

私はステージ1~5までの間、つまりまだカランの効果が現れていない頃ですが、この時はネイティブキャンプで他のレッスンはあまり受けていませんでした。理由は、まだ聞き取れないし話せなかったから。

この時期にやっていたのは、瞬間英作文です。
センテンスを組み立てるというアウトプット練習には、やはり有効だと思います。
そして、カランをやっていることで、瞬間英作文の教材の進みも早かったです。

数年前にチャレンジした時はすぐに挫折しました。日本語脳のままだったためでしょう。しかし、カランメソッドで英語脳トレーニングを続けていることで、英作文をするハードルが下がり、時間はかかるにしても、文章を一人で組み立てることができるようになっていました。英語の語順に徐々に慣れているためと思われます。

ただ私の場合は、日本語→英語に変換する瞬間英作文は、ステージ8以降ぐらいで英語脳が育ってきてからは、やりにくくなりました。英語を考える時は英語の語順で、と日本語を使う時と脳の場所が違う感覚がしました。

ですので、ステージ5、6ぐらいまでの間、オンラインレッスンはまだ気が引ける、という場合におすすめです。

 

5.まとめ

・カランはインプットが中心のメソッド
・アウトプット練習をカランと並行すると効果的
・ネイティブキャンプのおすすめ教材はトピックトーク
・初級ステージの頃は、瞬間英作文もおすすめ

カランのレッスンは25分間ほぼノンストップで英語を浴び続けるため、かなり脳が活性化していると思います。カランレッスンだけでなく、他のレッスンも受講していただくと、何もしていない時よりずっと覚えやすくなっているので、おすすめです。