晴々エトワール

40代 敏感肌・乾燥肌の化粧品レビュー

カランメソッド全制覇までの10ヶ月間に感じた効果②ーステージ後半編

f:id:hare-bare:20210126182815j:plain

ネイティブキャンプでカランメソッドを受講し、全12ステージとビジネスカランを制覇しました。

前回は、ステージ7終了までの最初の5ヶ月間に感じた効果についてでした。
今回は、ステージ8から最後までの後半ステージ5ヶ月間に感じた効果についてです。

通常カラン12ステージとビジネスカランを、10ヶ月で終了したわけですが、
ステージ1~4は、1日に3~5レッスン受講し、1ヶ月強で一気に終了しました。
ステージ5以降は、毎日2レッスンをルーティンにし、3週間~1ヶ月で1ステージを終えるペースでした。 

 

 

1.6~7ヶ月目:ステージ8~9

半額講師が物足りなく感じるようになっていた。つまりは自分が成長したということだろう。

<リスニング>
終了済みステージのオーディオが一語一語はっきりとスロー再生のようにゆっくり聞こえた。その他はあまり変化がなかった。

<スピーキング>
こちらも大きな変化を感じることはなかったが、カランで繰り返し使われる
”at the moment”、”比較級 than”、”If ~, I would (仮定法過去)”、”~, when~”
などのフレーズや構文が、さらっと口をついて出てくることが増えていた。



2.8~9ヶ月目:ステージ10、ビジネスカラン

ステージ10は、ステージ5の次に現れた第2の壁だった。
New Workでの初見のセンテンスは意味が分からないことが多く、復習でテキストを確認しても、文法構造をすぐに分解できないものも多かった。
初めてカランをやめたいと思った。
これはすなわち、私の当時の英語力の限界が”ここ”だったということ。

ステージ10の後、逃げるようにビジネスカランに進んだが、私にはステージ10より難しくドツボにハマった。苦しかったが半分ムキになっていたので、復習にも時間をかけ、やり終えた。

そのため、カラン以外のレッスンを受講する余裕はなかったし、英語ができない自分と向き合っていたので成長した感覚は味わえなかった。

ただ、この頃トムクルーズの昔の映画を見たのだが、彼のセリフが一言一句聞き取れた時はものすごく感動した。



3.9~10ヶ月目:ステージ11~12

苦しかった2ヶ月を乗り越えステージ11が始まると、割とスルスル意味が理解できるようになっていた。どうやら一皮剥けたらしい。

<リスニング>
カラン以外のレッスンは、講師とのやり取りがストレスなくスムーズにできるようになっていたし、何を言っているのか分からないということもなかった。
映画も8割ぐらいは何を言ってるか聞き取れる。TEDは初見でシャドーイングしながら内容理解ができる。
ちょうどアメリカ大統領選の頃だったが、ニュースから不意に聞こえる候補者や街頭インタビューの英語も聞き取れた。
課題は語彙不足で、リスニングに関してはそこを補えば内容理解もできるはず、と自信もつき、お手上げ状態だった10ヶ月前とは比べ物にならないほど成長した。

<スピーキング>
カラン内の自由回答文は、修飾語を後ろに続けた長めのセンテンスで答えられるようになっていた。
カラン以外のレッスンでは、日常会話はスラスラできる。
ディスカッションのように、何かを説明するなど詳細を伝える場面ではまだ力不足。
適切な単語やフレーズを瞬時に頭の引き出しから出す能力が低いため、時間がかかる。ただし、日本語から英語への訳ではなく、話すときも英語で考えている。

日本語で話すときと、英語で話すときで、頭のスイッチが切り替わっていて、英語の時は英語だけで考えている。

4.まとめ

効果の現れ方はグラデーションです。
「ある日突然急に英語が聞こえた・話せた」なんてことはなかったです。
「そう言えば気付いたら前より」と何となく思うのですが、直近と比べてもあまり変わらない。そこで数ヶ月前と比べてみると相当成長していることを実感しました。

リスニング力は飛躍的に上がりました。英語を英語のまま理解できるようになり、訳さなくなりました。

スピーキングは、口をついて出てくるフレーズや構文は増えます。そのため開始前よりかなり上達しました。
しかし、カランは先に与えられた文章を話すため、自分の頭に浮かんだ思考をスラスラと言語化するには、さらにトレーニングが必要だと感じました。

それにしても、これだけの成長が10ヶ月で現れるのはやっぱりカランはすごいと思います。

半年とか前半ステージで終える方も多いようですが、そこまでは準備運動だと思います。後半ステージまで続けると、前半の準備運動が効いてきて、最初とは全く違う自分に出会えます。

 

 イメージ化が英語を英語のまま理解するコツです。