晴々エトワール

40代 敏感肌・乾燥肌の化粧品レビュー

LINEMO 3GB ミニプラン 使ってみた|速度に満足!ストレスがなくなった元mineoユーザー

f:id:hare-bare:20210731174200j:plain

2021年7月、mineoからLINEMO 3GBミニプランへ乗り換えました。
1日中20~30Mbpsの速度を保っているので、非常に快適です。

私のほかにも、mineoのお昼と夕方の低速にストレスを感じている方がいらっしゃるのではないかと思い、今回はmineoとLINEMOの速度比較を記事にしたいと思います。

 

1.LINEMOとmineoの速度比較

2018年11月からmineoユーザーになって約2年半。
サービスに不満はありませんでしたが、速度比較を見ていただけばLINEMOに乗り換えた理由が分かっていただけるかと思います。

速度比較は USEN GATE を使いました。
数値が正確かなど詳しいことは分かりませんが、全てUSEN GATEで測定したので比較にはなると思います。

午前中・昼・帰宅時間帯の3回で比較しました。

 

午前中:11時半ごろ
mineoもLINEMOも絶好調です。

f:id:hare-bare:20210731154554j:plain
f:id:hare-bare:20210731154600j:plain

 

昼:12時半ごろ
mineoが使いものになりません。。。

f:id:hare-bare:20210731154607j:plain
f:id:hare-bare:20210806114815j:plain

 

帰宅時間帯:19時過ぎ
mineoが使いものになりません。。。
LINEMOも少し速度が落ちましたね。とはいえ20Mbpsあればサクサクです。

f:id:hare-bare:20210731154621j:plain
f:id:hare-bare:20210806114819j:plain

 

mineoの低速時間帯

ご覧いただきました通り、mineoは昼と帰宅時間帯が極端に遅いです。
一方、LINEMOはいずれの時間もサクサクです。

mineoの低速時間帯は、アプリの立ち上げやwebの画面遷移に3秒以上かかります。

スマホの3秒は長いな~
タップして表示されるまで、いーち、にー、さーん。
イラっとするわな。

f:id:hare-bare:20210731174632j:plain

平日の通勤・昼休み時間帯に低速になるのはmineo自身も認めており、ネットワーク増強を続けているとのことですが、私は2年半で大して変わった感じがしませんでした。
12時~13時、18時~19時半はほんと遅いです。f:id:hare-bare:20210731160153j:plain

 

UQモバイルは低速時間帯なし?

夫はUQモバイルを使っています。速度の変化は1日中特に感じないとのこと。
他県で暮らしているためエリアの違いがあるのかもしれませんが、ネットで見てもUQモバイルとYmobileはさほど遅くならない方が多いみたいです。

mineo・UQモバイル・Ymobile、3社とも格安SIM会社なのに速度差があるんですね。

 

そんなわけで、夫と同じUQモバイルに乗り換えようと考えていたところ、LINEMOが3GB 990円の新プランを開始しました。
低容量ユーザーの私にぴったりだったのでLINEMOに乗り換え。
まだ数日ですが、いつでもスムーズで満足しています。
f:id:hare-bare:20210731174732j:plain

 

携帯会社は多いし、カタカナの名前ばっかりやし。
最近良く分からんよね。

これを機に、携帯会社についてちょっと調べてみましたので、ここからは携帯会社の関係性やプランの違いなどをまとめてみますね。

携帯をテーマにされているブロガーさんほど詳しくないですが、いいプランを探しやすくなるお手伝いになればと思います。

 

2.LINEMO(ラインモ)とは?

LINEMOはソフトバンクが提供する格安プランのブランド名。
LINEのトーク・通話・ビデオ通話の通信料が無料。(LINEギガフリー)
料金プランは2つ(税込)

  • 20GB ¥2,728
  • 3GB ¥990

 

LINEMOの成り立ち 

元々ソフトバンクと関係のなかった格安SIM会社 "LINEモバイル株式会社" を吸収合併。最終的にLINEモバイルは新規契約を終了。(既存契約者のフォローは継続)
新たにブランド名「LINEMO」として、ソフトバンクの携帯プランに生まれ変わりました。

f:id:hare-bare:20210731180515j:plain

メッセージアプリの "LINE株式会社" も現在はソフトバンクグループ傘下のため、LINEMOとLINEが連携しているというわけです。

 

LINEMOは格安SIM会社ではない

旧「LINEモバイル」のイメージが強いため、LINEMOも格安SIMと思われている方も多いようですが、LINEMOは格安SIMではありません。
LINEMOは、ソフトバンクの直轄ブランドです。

LINEモバイルからLINEMOに変わっても、CMキャラクターは本田翼ちゃんのままなので、ブランド変わったイメージがないですよね。

 

格安プランの経緯

ソフトバンク・au・ドコモ・楽天の4社とも、格安プランの提供を2021年3月に開始しました。
総務省からの料金値下げ要求を受け(菅総理がごちゃごちゃ言うたから)
本プランの値下げをしたくなかった各社が、一斉に格安ブランドを立ち上げることで、要求をうまくかわした。
ざっくり言うとそんな感じです。

各社のブランド名は以下の表です。 

  格安プラン
ブランド名
読み方
ソフトバンク LINEMO ラインモ
au POVO ポヴォ
ドコモ ahamo アハモ
楽天モバイル Rakuten UN-LIMIT Ⅵ ラクテン アンリミット

本プランより料金が安い理由は、実店舗なし・電話サポートなしだから。
全ての手続きがオンラインのみ。
問い合わせはwebチャットで行います。
ソフトバンクのショップに行ってもLINEMOの申し込みはできません。
その結果、場所や人件費等のコストカット分、価格を下げています。
(ということになっています。個人的には本プランもさらに下げられるはずと疑っています笑)

 

LINEMOに低速時間帯はない

ソフトバンク・au・ドコモ・楽天 は、自分の基地局を持っていて回線を確保しています。
基地局を持つ携帯会社をMNOと呼びます。

格安SIM会社は回線を有料で借りています。(ソフトバンク・au・ドコモから)
基地局を持たない携帯会社をMVNOと呼びます。

  • MNO: ソフトバンク・au・ドコモ・楽天
  • MVNO: 格安SIM会社
    (mineo, UQモバイル, Ymobile など)

楽天はまだ基地局を増やしている途中なので、未対応エリアはauから回線を借りています。

家族に例えると、
MNOが家長
LINEMOなどの直轄ブランドが同居の家族
MVNOは遠い親戚か他人の居候

朝の支度で洗面所やトイレに列ができたとき、少なくとも居候は家主に譲りますよね。
そんな感じで格安SIM(MVNO)だと通信に制限があるため、速度が落ちる可能性が高くなります。
楽天も、au回線を借りているエリアでは速度低下がみられるようです。

ですが、LINEMOはソフトバンクの回線をそのまま使うので、格安であっても通信速度はソフトバンク本プラン並みが期待できます。
よほどの混雑がある場合は制御されるみたいですが。

 f:id:hare-bare:20210731175915j:plain

LINEMOだけ3GB 990円のプランがある

各社の格安ブランドの料金プランは20GBの1択
だったのですが、LINEMOが3GB 990円の料金プランを開始しました。(2021年7月15日)
LINEMO, POVO, ahamo, Rakuten Unlimit の中で、複数の料金プランがあるのはLINEMOだけです。(2021年7月現在)

20GBも必要ない人は、容量設定を選べる格安SIMが最適でした。
しかし、容量少ない派も、LINEMOなら安い・速いが両方揃うというわけです。

私も容量いらない派なので、LINEMOに乗り換えました。

 

格安SIM会社との価格比較

格安SIM会社の方が直轄ブランドより設定料金は高いです。
ただし、家族割や電気割をセットにして、実質料金が安くなるようにしています。

セット割で料金を分かりにくくする手法、好きちゃうねんなぁ。

各種セット割を使わないなら、LINEMOなどの直轄ブランドの方がお得なんじゃない?というのが私の印象。

手続きもオンラインのみですし、自宅にWi-Fiのない1人暮らしの若者や学生がメインターゲットなのでしょうね。

 

下記が直轄ブランドの料金表(税込)です。 

  3GB 20GB 無制限
LINEMO ¥990 ¥2,728 -
POVO - ¥2,728 -
ahamo - ¥2,970 -
Rakuten UN-LIMIT Ⅵ ¥1,078 ¥2,178 ¥3,278

楽天は従量課金制。使った容量に合わせて自動的に料金が変わる仕組み。
 

格安SIM人気3社の料金表(税込)です。
mineoはセット割なし、容量設定も独自。
UQモバイルとY!mobileはセット割後は横並び 。

  mineo UQモバイル Y!mobile
  定価 定価 電気 定価 家族
1GB ¥1,298 - - - -
3GB - ¥1,628 ¥990 ¥2,178 ¥990
5GB ¥1,518 - - - -
10GB ¥1,958 - - - -
15GB - ¥2,728 ¥2,090 ¥3,278 ¥2,090
20GB ¥2,178 - - - -
25GB - ¥3,828 ¥2,970 ¥4,158 ¥2,970

 

大容量なら大手でも格安SIMでもどっちでもいいんじゃない?
みたいなステージに変わりましたね。

 

3.LINEMOのメリット

mineoからLINEMOに乗り換えてみて、低速時間帯がなくなったことで本当にストレスがなくなりました。
mineo利用中は、暇つぶしのスマホいじりで遅いのは我慢できても、レジでの電子決済とか、仕事の移動中に電車の乗換案内やクラウドの書類見る時などは本当に困りました。

f:id:hare-bare:20210731174320j:plain

他にもLINEMOの良い点をいくつかご紹介します。

  • 高速通信
  • LINEギガフリー
  • 契約事務手数料なし
  • 契約期間縛りなし
  • 解約時の違約金もなし
  • 5分かけ放題オプション1年間無料(キャンペーン)
  • デザリング無料
  • 5G通信無料

申し込みに手数料がなかったのは画期的。
契約事務手数料3,300円が存在しません

申込も解約も好きなタイミングで出来て、追加費用は一切不要!

 

5分かけ放題オプション(¥550)1年間無料キャンペーンは終了日未定です。
契約者数が増えてくると突然終了する可能性があるので、検討中なら早めに申し込むのがおすすめ。
f:id:hare-bare:20210802144043j:plain

20GBプランならPayPayボーナスが1万円分もらえるキャンペーンもやってます。
こちらも終了日未定のキャンペーンなので、早めに申し込む方がお得です。
f:id:hare-bare:20210802144056j:plain

 

契約者が増えるほどキャンペーンのサービス金額は縮小していくのが一般的。
ブランド立ち上げたばかりの今が、申し込むには一番お得じゃないかと思います。

 

4.LINEMOのデメリット

mineoから乗り換える時、LINEMOになくて残念だと思ったサービスが2つ。

  • 容量繰り越しなし
  • 専用アプリでの通話料金割引

LINEMOでは容量が余っても、次月への繰り越しはありません。
あと、mineoでは専用アプリ「mineoでんわ」から発信するだけで通話料金が安くなるサービスがありました。
30秒で22円→10円に、12円の割引でした。

LINEMOでは通話料金自体の割引はなく、かけ放題オプションをつけるかつけないか。

5分かけ放題も¥550と安いので、オプション付けちゃってもいいかなという感じです。

f:id:hare-bare:20210731180658j:plain

 

5.まとめ

LINEMOはソフトバンク直轄の格安プランブランド。
LINEMO, POVO, ahamo, Rakuten Unlimit の中で、唯一20GBと3GBの複数プランを持ち、低容量ユーザーにもうれしい料金プランとなっています。
高速通信で1日中快適に使えますし、LINEの通信費はカウントに入りません。

f:id:hare-bare:20210731181138j:plain

料金設定もシンプルですし、Webサイトもガチャガチャしてなくて見やすく分かりやすいし、いろいろシンプルなところも好きです。

これまでは、携帯料金を安くするには格安SIMしか選択肢がありませんでした。
そこにきてLINEMOはいいとこ取り。
検討の価値ありです!

 

全部1人で設定するのが不安な方、こちらの記事をどうぞ。
今回乗り換えた時の全ての作業を写真に取り手順をまとめました。
これを見ていただけば自分でもできると思っていただけるのではと思います。ぜひ参考になさってください。 

 

6.LINEMOでデザリング

iPad第7世代を使ってます。
LINEMOでもデザリングが問題なく出来ました。
通信費以外は無料です。

手順は、
①iPadでBluetoothをオン
②Wi-Fi一覧からiPhoneを選ぶ
f:id:hare-bare:20210801115151j:plain

iPhoneとデザリングできました。これだけです。
f:id:hare-bare:20210801115208j:plain

ちなみに、Apple製品を公式で買うと金利0円で分割払いができます。
iPhone欲しくて端末付き携帯プラン探しているなら、AppleでiPhoneを定価で買って(最初からSIMフリーだし)、回線は別で申し込んだ方が支払額はトータルで安くつきますよ。 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。