晴々エトワール

40代 敏感肌・乾燥肌の化粧品レビュー

香り良し・保湿良し・手軽さ良し!洗い流すボディクリーム『LUSH ロウィーナ・バード SP』

顔だけじゃなくて、体の乾燥も気になりますよね。

でも、ついお風呂上がりのボディクリーム忘れちゃうことないですか?

なんと私はボディクリームをお風呂の中で済ませちゃいます。
お風呂のルーティンなので絶対に忘れない。

ということで、今日は洗い流すボディクリーム LUSHの『ロウィーナ・バード SP』をご紹介したいと思います。

f:id:hare-bare:20210818150034j:plain

10年以上毎日お風呂で使っていて何個リピしたか分かりません。
当たり前すぎて気にもしていませんでしたが、

先日同世代の友人に、
「それ生足?」
「ストッキングはいているみたい」
「私なんか、ガサガサでひび割れてんのに」
と、ひざ下を褒めてもらって、何を使ってるか問い詰められました(笑)

f:id:hare-bare:20210818150135j:plain

友人は、洗い流せるボディクリームが初耳だったそう。
毎日続けられて便利ですし、続けるうちにキメが整って乾燥しなくなるので、皆さんにもご紹介したいと思います。

 

1.ロウィーナ・バード SPとは

LUSHでは、ボディクリームと呼ばず
ボディコンディショナーのロウィーナ・バード SP

f:id:hare-bare:20210818150042j:plain

 

シャンプー後、トリートメントしてすすぐように、
ボディも石鹸で洗った後のトリートメントを、というコンセプトの洗い流すボディクリームです。

f:id:hare-bare:20210818150046j:plain

知らない間にバージョンアップしてるみたいで、いつのまにか "SP" がついてる。
何がスペシャルなのかは分かりません…

 

合成保存料はなし
アルガンオイル・シアバター・ナッツオイル、その他多くの保湿効果を持つ植物成分角質層にまでうるおいを与えます。  

f:id:hare-bare:20210818150050j:plain

 

 

2.ローズジャムの香り

ロングセラーの「ロウィーナ・バード」

保湿効果の高さ以外にも、人気の理由はローズジャムの優雅な香り

f:id:hare-bare:20210819134508j:plain

いわゆるバラの香りじゃなくて、バニラやはちみつが混じったようなあまーいうっとりするバラの香りです。

 

LUSHはハンドメイドのため、同じ商品でも時期が違うと香り方も違います。
時々、バラのミルクティーみたいなおいしそうな香りがするときもあります。
私だけかな…?

 

色もミルクティーっぽい…

f:id:hare-bare:20210818150054j:plain

 

香りが続くのは2時間ぐらい。
二の腕や首など顔に近い所から、どこからともなく香ります。

周りに放つ香りではないので、よほど近づかないと分かりませんが、パートナーには甘く色っぽく香るみたい。

f:id:hare-bare:20210818153934j:plain

 

残念ながら朝には香りが消えてるかな。
 

 

3.使い方 

お風呂で、全部洗い終わって、あとは出るだけってなったらロウィーナ・バードの出番。

 

白玉団子大ぐらいで全身いけます。

f:id:hare-bare:20210818150058j:plain

 

ひとつまみずつを、ひざ下・もも・二の腕・デコルテとかに分けて、 

塗れたままの体に伸ばします。
f:id:hare-bare:20210818150102j:plain

この時に一番香ります。

うっとり姫気分

 

水と混じるのでスルスル伸びるし、
裸だから、あんなとこもこんなとこも、体のすみずみまで塗れます。

 

あとはシャワーで流す。

f:id:hare-bare:20210818150127j:plain

 

ほんとに髪のトリートメントみたいな感覚

 

f:id:hare-bare:20210818150106j:plain

これだけ

 

お風呂あがってタオルでふくと

f:id:hare-bare:20210818150110j:plain

しっとりシルクみたいな肌触り

 

下着つけた後だと塗りにくい所も、お風呂場だと手が届くし、汚れも気にせず塗れるから、全身しっとりスベスベ。

 

f:id:hare-bare:20210818150119j:plain

 

LUSH公式の使い方も一応

f:id:hare-bare:20210818154213j:plain

 

 

 

4.デメリット

うっとり姫気分なのはいいけど、現実は自宅の風呂場。

f:id:hare-bare:20210818150139j:plain

シャワーで流すと床が若干ヌルっとします。

せっかくしっとり仕上がったスベスベ肌で、お風呂掃除を始めるのもイヤなので、私は↓↓使ってます。

 

お風呂場を出る前にシュッシュして、体を拭き上げた後に、シャワーで床や浴槽を流す。
これでヌルヌルは取れます。


その日の汚れその日のうちに。

 

 

5.価格

10年の間に少しずーつ値上がってます(笑)
最初は2,500円ぐらいだったはず。

  • 225g ¥3,100
  • 450g ¥5,400

このブログに載せた写真は225gの小さい方。
持ちは1ヶ月半ぐらい。

LUSHはフレッシュなのを使いたいから、いつも小さい方を買っています。

 

 

6.購入方法

  • LUSH店舗
  • LUSH公式オンラインショップ
  • Amazon、楽天、Yahoo

私は出掛けたついでに路面店で購入。

公式オンラインショップだと、送料が全国一律550円。
7,000円以上で送料無料。

 

Amazon・楽天・Yahooだと、定価より高いですね… 

 

 

実店舗か公式ショップで買うのがいいかも。
送料550円だったら交通費だと思えばいいし。

 

 

 

f:id:hare-bare:20210818150115j:plain

海行ったり

 

ノースリーブにミニスカートとか

f:id:hare-bare:20210818150131j:plain


もうしなくなったけど、

 

無意識にあらわになるひざ下

f:id:hare-bare:20210818150147j:plain

 

ふとした時に見られる腕

f:id:hare-bare:20210818150143j:plain


年相応のたるみは仕方ないけど、
カサカサ か スベスベ かは自分次第でどうにでもなる!

 

毎日のお風呂ルーティンでボディケアしちゃうとラクなのでおすすめです。

 

 

お風呂ついでに、かかとの角質ケアも1分でやってます。↓↓ 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。