晴々エトワール

40代 敏感肌・乾燥肌の化粧品レビュー

【いちご鼻撲滅キャンペーン】毛穴の角栓に、なぜ酵素洗顔が効果的?

この度
いちご鼻撲滅キャンペーン
を始めることにしました。

 

長年放置してきた "いちご鼻" を、真剣に治してみようと思って。

 

まずは、洗顔の見直し!
手始めに、角栓除去に効果的と聞く『酵素洗顔』からスタートすることにしました。

 

f:id:hare-bare:20210827185125j:plain

 

そこで今回は、

  • 普通の洗顔料と酵素洗顔の違い
  • なぜ酵素洗顔がいちご鼻に効果があるのか
  • 4つの酵素洗顔の成分比較

について、調べた内容をまとめましたので、シェアしたいと思います。 

 

私はこれを知って、酵素洗顔がいちご鼻にも効果がありそう、と感じたので始めることにしました。

 

いちご鼻をどうにかしたいけど、何から始めればいいか分からない
酵素洗顔の選び方が分からない

といった人の参考になればうれしいです。

 

 

1.いちご鼻とは?

誰が名付けた「いちご鼻」

f:id:hare-bare:20210827153554j:plain

いちごの様に鼻の頭がポツポツして、黒くなってたり、白い角栓が詰まってたりする鼻のことですね。

 

男女問わず、悩んでる方は多いですよね。

  

私も年齢と共にひどくなってきました。
毛穴が広がってきたというか。

 

 

いちご鼻は2種類

いちご鼻には、

  • 角栓タイプ
  • 色素沈着タイプ

の2種類があります。

 

 

角栓タイプ

毛穴の中に角栓が詰まっていて、角栓が白かったり黒かったりする。

ニョキっと毛穴が出てくるタイプです。

f:id:hare-bare:20210817152258j:plain

原因は「皮脂」「古い角質」「汚れ」が毛穴の中にたまったため。

出きたての角栓は透明や白
時間が経って酸化すると黒くなります。

 

 

 

色素沈着タイプ

毛穴の周りが茶色く見える。

茶色の輪が、毛穴をドーナツ状に囲んでいるのが特徴です。

f:id:hare-bare:20210827161004j:plain

原因はメラニン色素による色素沈着。
つまりシミですね

 

ターンオーバーの乱れにより、上手くメラニンが排出されず、色素が沈着して茶色のシミになります。

 

フルーツのいちごみたいに、いちご鼻にも種類があるんやね

角栓も詰まっているし、毛穴も茶色
と両方の人も多いのではないでしょうか?

 

私も両方です。
毛穴は色素沈着し、その半分に白い角栓がつまっています。

 

 

皮脂と角栓は別

調べてみて私も驚いたのですが、
皮脂と角栓は違うもの
だそうです。

  • 皮脂=油分
  • 角栓=タンパク質

皮脂が固まったのが角栓ではない

 

角栓の大半は「古い角質=タンパク質」で作られていて、そこに皮脂や汚れが重なって作られるのが、角栓なんですって。

 

 

 

2.酵素洗顔とは

酵素洗顔と普通の洗顔料は何が違うのでしょうか。 

酵素を使うから酵素洗顔やろ?

通常の石鹸や洗顔料には酵素が使われていないので、酵素を入れた洗顔料があえて「酵素洗顔」と呼ばれています。
 

 

酵素には、タンパク質や皮脂を分解・除去する働きがあり、
通常の洗顔料では落ちない汚れを洗浄することができます。

 

 

酵素を使って洗顔することで、
古い角質や角栓(=タンパク質)、皮脂(=油分)を分解し、

  • 角栓が除去されたり
  • ターンオーバーが正常になり

いちご鼻が治る期待が持てる

というわけです。

 

 

へぇ~そうやったんや!

f:id:hare-bare:20210827163836j:plain



 

 

3.酵素洗顔に使われる酵素

酵素には多くの種類があり、各酵素の役割が決まっています。

 

酵素洗顔に使われる主な酵素は、

  • タンパク質分解酵素
  • 皮脂分解酵素

の2種類。

 

酵素の働きをキープさせておくため、パウダー状が一般的。
酵素は、水と混ざったときに一番効果を発揮するそうです。

 

 

タンパク質分解酵素

タンパク質を分解する酵素ですね。

古い角質や角栓に適しています。

f:id:hare-bare:20210827153605j:plain

 

プロテアーゼ・パパイン酵素・ブロメライン
が、酵素洗顔に使われる代表的なタンパク質分解酵素の名前です。

 

 

 

皮脂分解酵素

皮脂を分解する酵素ですね。
オイリー肌の方がニキビ防止に使う場合、適しています。

f:id:hare-bare:20210827153602j:plain

過剰な皮脂は角栓の元
その日のうちに洗い流すことで、いちご鼻を予防します。

余分なものを落としておくことで、ターンオーバーの乱れも軽減できます。

 

リパーゼ・サンゴ酵素
が、代表的な皮脂分解酵素。

 

 

タンパク質分解酵素入りがほとんど

私が調べた限りとはなりますが、
酵素洗顔のほとんどが「タンパク質分解酵素」入りの印象です。

ベースはタンパク質分解酵素と考えて良いと思います。

 

つまり、酵素洗顔の目的は、古い角質や角栓を除去しターンオーバーを正常化させること。

そこへ、
・皮脂分解酵素も入れて「W酵素」をウリにしたり
他の成分で皮脂を落としたり
保湿効果を高めたり
無添加だったり

することで、各メーカー差別化を図っているようです。

 

 

公式HPやパッケージに、必ず酵素名が書かれています。

f:id:hare-bare:20210828104503j:plain

自分にあった酵素洗顔を探す手がかりになりますね。

 

 

 

4.酵素洗顔の注意点

通常の洗顔料で落ちない汚れが落ちる、

つまり洗浄力が強い


肌に必要な成分まで落ちてしまう可能性もあり、肌に負担がかかります。

 

昔は週1使用の酵素洗顔が主流でしたが、最近は保湿成分配合やマイルドな洗浄力の酵素洗顔が増え、毎日使えるタイプが当たり前になったみたいですね

よーけ使ってもらった方が儲かるからちゃうん?

何でも毎日コツコツの方が効果が出やすいですもんね。

 

古い角質や汚れが取れた酵素洗顔後の肌は、化粧品の浸透も良く、お手入れに最高のタイミングです。

 

同時に、角質がはがれた分、水分蒸発もしやすい状態。

酵素洗顔後の保湿はいつも以上に抜かりなくするのが大事!
酵素洗顔の効果をさらに発揮させる大前提として、肌を健康な状態に保っておくのがポイントです。

 

f:id:hare-bare:20210814115313j:plain

 

 

 

5.酵素洗顔の比較

では、この度の「いちご鼻撲滅キャンペーン」に参加する酵素洗顔4種類を比較してみたいと思います。

  1. オバジC
  2. suisai
  3. ファンケル
  4. アルファピニ28 

 

 

 

1つずつ見ていきます。
入っている酵素の違いに注目してみてください。

 

 

①オバジC 酵素洗顔パウダー

f:id:hare-bare:20210827153622j:plain

毎日使える酵素洗顔。
朝晩のどちらか1日1回。

 

プロテアーゼとリパーゼのW酵素

  • プロテアーゼ = タンパク質分解酵素
  • リパーゼ = 皮脂分散酵素

プロテアーゼが角栓・古い角質を除去し、リパーゼが皮脂を除去してくれる。

ビタミンC配合で保湿効果もあり。

 

 

使用レビュー↓

 

 

 

②suisai 酵素洗顔パウダー

f:id:hare-bare:20210827153613j:plain

毎日使える酵素洗顔。
メーカーHPでは回数について触れられていませんが、1日1回がいいと思います。

 

オバジCと同じく、プロテアーゼとリパーゼのW酵素

  • プロテアーゼ = タンパク質分解酵素
  • リパーゼ = 皮脂分散酵素

プロテアーゼが角栓・古い角質を除去し、リパーゼが皮脂を除去してくれる。

 

アミノ酸系洗浄成分で、洗浄効果のアップとマイルドな洗いあがりが特徴。

香料・着色料、不使用

 

 

酵素洗顔の平均的なイメージ通り。初めての方におすすめ。
使用レビュー↓

 

 

 

③ファンケル ディープクリア洗顔パウダー

f:id:hare-bare:20210827153617j:plain

毎日使える酵素洗顔。
朝晩のどちらかで1日1回。

 

酵素はプロテアーゼのみ

  • プロテアーゼ=タンパク質分解酵素

角栓・古い角質を分解してくれる。

酵素で分解した汚れを、炭と吸着泡がかき出す。

 

無添加の老舗「ファンケル」なので、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤が不使用。

 

 

もちもち濃密泡がクセになる感覚で、スカッとした洗いあがり。
小鼻の角栓がニョキニョキ出ます。
頑固な固い角栓があるいちご鼻にはダントツでおすすめ。

使用レビュー↓

 

 

 

④アルファピニ28 コーラルクリアパウダーウォッシュ

毎日使える酵素洗顔。
朝晩の2回使用可。

 

酵素はパパイン酵素。

  • パパイン酵素=タンパク質分解酵素

角栓・古い角質を分解してくれる。

もう1つ含まれている天然成分 サンゴ微粒子。
サンゴ微粒子が毛穴の汚れや余分な皮脂を除去

メーカーHPに "サンゴ酵素" の表記はありません。
ですが、サンゴ酵素は皮脂分散酵素
サンゴ微粒子もサンゴ酵素の働きをするのでは?と勝手に思っています。

 

99%が天然由来成分。
石油系界面活性剤・着色料・合成香料・鉱物油も無添加。

 

 

私が酵素洗顔に目覚めたきっかけの商品です。

角栓も良く取れるし、顔中の毛穴の汚れがすっきり落ちるさわやかな酵素洗顔。
続けて使っても肌にやさしく日々の毛穴ケアにも最高。
4種類の中で一番おすすめ。

使用レビュー↓


 

 

4種類の比較結果をまとめると、

オバジC・suisai・アルファピニ28
タンパク質分解と皮脂分解酵素のW酵素

ファンケル
タンパク質分解酵素のみ

 

保湿や洗浄力に独自性を出すため、ビタミンC・アミノ酸系・炭などが使われている、といった感じ。

 

調べた時点で、見た目の機能的な差はあまりなかったです

実際使ってみた結果、いちご鼻のしつこい角栓が良く取れたのは、ファンケルかアルファピニ28でした。

 

あとは自分の肌との相性ですね。これは使ってみないと分かりませんね。
最後は「泡立ち・肌触り・角栓の落ち方・質感・洗いあがり」の好みが自分と合うか、が決め手かと。

角栓の取れ方・使用感など総合的に4種類を比較した記事↓


 

 

5.まとめ

・いちご鼻とは?
・酵素洗顔とは?
・酵素洗顔がいちご鼻に効果がある理由
をご紹介しました。

 

おさらいすると、

 

まず、いちご鼻とは

  • 角栓タイプ・色素沈着タイプの2種類
  • 角栓は古い角質(=タンパク質)を中心に、皮脂と汚れが重なったもの
  • 色素沈着の原因はターンオーバーの乱れ

 

そして、酵素洗顔とは

  • 通常洗顔では落ちない汚れが落とせる
  • タンパク質分解酵素が、角栓や古い角質を分解
  • 皮脂分解酵素が、余分な皮脂を分解
  • どの酵素洗顔にも入っているのは、タンパク質分解酵素

 

これらのことから、
酵素洗顔により、毛穴汚れの原因となる「古い角質」「角栓」「皮脂」を除去し、それ以上たまらなくすることで、いちご鼻から卒業できる、
ということでした。

 

f:id:hare-bare:20210827184537j:plain

 

『いちご鼻撲滅キャンペーン』は今日から始めます。
本文で紹介した、オバジC・suisai・ファンケルで合計78個ありますので、毎日1回の酵素洗顔を2ヶ月半続けてみます。

また経過を記事にできたらと思っています。

 

(追記)この記事書いた後、本当に毎日酵素洗顔して31日目↓

 

 

どんどん角栓がなくなり、毛穴も小さくなり角栓がなくなりました。
1ヶ月続けたケアについては、こちらの記事で詳しくまとめました。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

オバジC・suisai・ファンケルは、
ドラッグストア・Amazon・Yahoo・楽天で購入できます。

 

 

 

アルファピニ28は公式サイトで購入できます。

【アルファピニ28】酵素洗顔 コーラルクリアパウダーウォッシュ