晴々エトワール

40代 敏感肌・乾燥肌の化粧品レビュー

【酵素洗顔 比較】結局最後は好みでしょ!使用感のランキングと目的別おすすめ

酵素洗顔の4種を比較します。

f:id:hare-bare:20210914164729j:plain

ドラッグストアで購入できる3種と、
楽天1位になったこともある"知る人ぞ知る"1種

  • ファンケル
  • suisai
  • オバジ
  • アルファピニ28

 

個人的には総合点で「アルファピニ28」がおすすめですが、ファンケル・suisai・オバジは有名ですしドラッグストアでも手に入るため、この3つで迷っている人が多いかもしれませんね。

 

実際、酵素洗顔を4種類使い比べてみた結果、
次にどれをリピートするかってなったら、最後の決め手は結局「好み」が勝っちゃうのかなと。

そこで今回は、5項目を私の好みでランキングしました。

  • 泡立ち
  • 角栓の取れ方
  • 洗い上がりの感覚
  • 洗顔後の化粧水の入り
  • コスパ

私と同じ好みなら参考にして頂ければと思いますし、好みの合わない場合は私の逆を選んでいただくと良かったりするのかなと思います。

 

 

酵素洗顔を使用したきっかけ

ランキングの前に、私の毛穴状態を想像して頂くため、酵素洗顔を使い始めたきっかけだけ軽く。

 

私は、若い時に毛穴を雑に扱っていたので、小鼻の毛穴はボツボツしてます。

そこへ来て数年前に「年齢肌は洗顔すると皮脂が落ちすぎる説」を聞き、それ以来軽めの洗顔をしていたら、いつの間にか手抜き洗顔に。

挙句の果てに手抜きが習慣化してしまい、気づいた時には角栓が詰まりに詰まった "いちご鼻" になっていました。

 

そこで、集中的に毛穴ケアすべく酵素洗顔をはじめ、今で3週間です。

4種類をローテーションで使用し、毎日酵素洗顔していますが、詰まっていた角栓が、もうすでに2/3は取れてます。

そんな固い取れにくい角栓が詰まった "いちご鼻" 視点からこのブログを書いております。

 

 

 

では、比較していきます!

 

比較ポイント① 泡立ち

私の好みは

もっちもち、ふっかふか

丁寧に洗顔したいので、泡がへたらないのが良い

 

 

1位:アルファピニ28

キメの細かい濃密泡

f:id:hare-bare:20210908124840j:plain

ふっかふか

肌の上での手触りがベルベットみたい

関西なら「阪急電車のシートみたい」が伝わりやすい

f:id:hare-bare:20210914142501j:plain

 

 

 

2位:ファンケル

全身洗えるぐらいの泡の量と弾力

f:id:hare-bare:20210901144930j:plain

もっちもち

マシュマロみたいな跳ね返り

 

ファンケルの上手な泡立て方↓↓

 

 

3位:suisai

普通の洗顔料と同じ感じ

f:id:hare-bare:20210903142922j:plain

ファンケル、アルファピニ28の泡立ちがすごいので、私には物足りなく感じる。

 

 

4位:オバジ

泡立てネット使ってもシャバシャバ泡。
いつもの泡洗顔に混ぜて使う人も多いらしい。

f:id:hare-bare:20210904124645j:plain

泡がすぐへたる。
考え方を変えると、酵素洗顔の洗浄力が強いから、洗いすぎ防止には良いかもしれない。

 

 

泡立ち部門では、アルファピニ28ファンケルが圧倒的

 

 

比較ポイント② 角栓の取れ方

"いちご鼻" なので、評価のポイントは、
角栓が取れれば取れるほどありがたい

ゴマみたいな固い角栓が取れるかどうかがポイント

 

 

1位:ファンケル

取れた角栓が一番大きいと感じたのがファンケル

f:id:hare-bare:20210901162158j:plain

小鼻の毛穴からごっそり取れる。
今回のいちご鼻撲滅に一番貢献していると思う。

その分、洗浄力はかなり強いと感じます。

 

 

2位:アルファピニ28

ありとあらゆる広範囲の毛穴からムニュムニュ出てくる

f:id:hare-bare:20210914123959j:plain

 

角栓が詰まっている自覚のない頬の毛穴からもニョキニョキ

f:id:hare-bare:20210908143148j:plain

一番びっくりしたのは眉間の毛穴からも角栓ニョッキしていた時

 


3位:suisai

「まっ大体普通はこれぐらいですよね」
と期待を裏切らない妥当な角栓ニョッキ

f:id:hare-bare:20210903164749j:plain

カチカチ角栓が取り切れるまでに時間がかかりそう

 


4位:オバジ

チラホラと角栓ニョッキ

f:id:hare-bare:20210904134835j:plain

あごのざらつきは確実に取れているので、肌表面の古い角質は落ちていると思うが、詰まった汚れを吸い出す力には欠ける模様。

 

角栓ニョッキ部門は、ファンケルアルファピニ28がぶっちぎり

 

 

比較ポイント③ 洗い上がりの感覚

私の好みは、すっきり爽快系

ぷはー!気持ちいい!

と、さっぱりした感じを味わいたい。

 

 

1位:アルファピニ28

スカッと爽快なリフレッシュ感。
朝に使いたくなる。

f:id:hare-bare:20210914150048j:plain

酵素洗顔は夜メインで使っているが、
実際アルファピニ28だけは、たまに朝も使う。

 

唯一、香りがするのもアルファピニ28

さわやかな森林系ハーブの香りに癒される。

 

 


2位:ファンケル

これもすっきりする

f:id:hare-bare:20210914150315j:plain

「余計なモノ落ちました!」って軽くなる感じ

 

 

3位:suisai

普通の洗顔料と変わらない感じ

f:id:hare-bare:20210914150442j:plain

 

 

4位:オバジ

マイルド

f:id:hare-bare:20210914150531j:plain

 

 

スッキリさっぱり部門は、アルファピニ28が圧勝、次いでファンケル

 

 

 

比較ポイント④ 洗顔後の化粧水の入り

酵素洗顔後の楽しみとなっているのが化粧水。
汚れが落ちた肌に、

化粧水がどんどん染み入る感覚がたまらない。

これも感覚的に差があるのがおもしろかった。

 

 

1位:アルファピニ28

めっちゃ吸う。
肌が化粧水ごくごく飲んでるみたいな感覚。

f:id:hare-bare:20210908124817j:plain

肌の一つ一つの細胞に行き渡っている充実感。

 



2位:ファンケル

化粧水の入りも良いし、手の平が吸い付いてくる。

f:id:hare-bare:20210901144914j:plain

どんな化粧水でも「しっとり化粧水なんちゃうか」と思わせる。

 



3位:suisai

普通の洗顔より化粧水の入りがいい。

f:id:hare-bare:20210903142916j:plain

アルファピニ28とファンケルと比べてしまうからいつも3位なだけです。

 


4位:オバジ

正直なところ普通の洗顔とあまり変わらない。

f:id:hare-bare:20210904124632j:plain

汚れ落ちはしっかりしているはずなので、私にはかなりマイルドに感じる酵素洗顔なのだと思う。

 

 

洗顔後に化粧水をめっちゃ吸う部門は、アルファピニ28ファンケル

 

 

比較ポイント⑤ コスパ

長く続けるのに「安い」に越したことないですね。

 

 

1位:アルファピニ28

f:id:hare-bare:20210908124813j:plain

40gで3,300円(税込)

1回0.4gで使えば、100回使えます。
1回当たり33円

 

アルファピニ28は、カプセルじゃないのだけが難点。
だからコスパいいのかもしれませんが。

f:id:hare-bare:20210908135707j:plain

酵素は水に触れた瞬間から効力が弱まるそうで、
ボトルに湿気が入らないように、私は浴室に置いてません。
先に測ってアルミホイルに包んだのを、浴室に持って入ってます。

 

0.4gをどうやって測るかというと、
ペットボトルキャップの内側の線まで←失笑…

f:id:hare-bare:20210908124827j:plain

 

左がsuisaiの空き容器0.4g、右がペットボトルキャップの内側の線まで

f:id:hare-bare:20210908124831j:plain

ピッタリ同じ量なんです。

 


2位:suisai

32個入り、1,980円(税込)

1個当たり62円/0.4g

 

唯一トライアルサイズがあって、私も今回購入したのはそっち。

f:id:hare-bare:20210903142859j:plain

15個入り、990円(税込)

1個当たり66円/0.4g

 

 


3位:ファンケル・オバジ

f:id:hare-bare:20210901144942j:plain
f:id:hare-bare:20210904124621j:plain

30個入り、1,980円(税込)

1個当たり66円/0.4g

 

 

コスパ部門は、カプセルではないアルファピニ28が圧勝。

ドラッグストア系3種は横並び。

 

 

 

総合点でアルファピニ28がおすすめの理由

ということで、

  • 泡立ち
  • 角栓の取れ方
  • 洗い上がりの感覚
  • 洗顔後の化粧水の入り
  • コスパ

の5項目で比べてみて、
1位と2位はアルファピニ28とファンケルのどちらかだったわけですが、

最終的に「アルファピニ28が最高!」と思うのは、

・毎日使いたい
・カチカチに固まった角栓も取れる
・毛穴の大小関係なく汚れを吸い出す
・強すぎない


日々の毛穴ケアとして優秀で、使い心地も申し分なし。
より詳しい使用レビュー↓↓

 

 

ファンケルも捨てがたいのでリピートしようと思いますが、
いちご鼻がいったん落ち着いたら、週1か2に頻度を落とそうと思っています。
毎日使うには肌に強すぎると感じるから。

 

 

 

タイプ別のおすすめ

結局、酵素洗顔はどれがいいの?

ってことなんですが、肌タイプや目的によるかなと。

 

◆カチカチに固まった年代モノの角栓には

→ファンケル

いちご鼻にはダントツでおすすめします。

 

◆毛穴の汚れを奥から吸い取り、まんべんなく掃除するのは

→アルファピニ28

これからも毎日の毛穴ケアとして使い続けるつもりです

 

◆特に目的ないけど、酵素洗顔やってみたい初めてさんには

→suisai

15個入りのトライアルパックがあるのもsuisaiだけ
ニキビケアとかでスキンケアを片っ端から試してる場合には、とりあえず無難なのがコレ

 

◆肌が弱くて心配なら

→オバジ

オバジでも赤くなったりする場合もあるようですが、私は一番マイルドだと思いました。

 

 

酵素洗顔後に大事なのは保湿

酵素洗顔して余計に肌状態が悪化したという話も聞きますが、
それを防ぐためにも酵素洗顔のお手入れは、保湿にかなり気を付けた方がいいと思います。

f:id:hare-bare:20210914162842j:plain

汚れも良く落ちますし、肌が生まれたてみたいに新鮮な感じになるので、意図してバリアをかけてあげないと外からの攻撃には勝てそうにない。

水分蒸発しまくり状態。

 

逆を言えば、肌がフレッシュな状態なので、スキンケアの効果も出やすいです。
良い化粧品使うならもってこいのタイミング。


f:id:hare-bare:20210914162853j:plain

年齢肌の場合、水分やセラミド補給してるのに乾燥すると感じる場合があるかもしれません。

その時は、皮脂補給を取り入れてみると安定するかも。

というのは私の経験です。
オイルケアを取り入れてから砂漠肌が解消し、酵素洗顔を毎日しても乾燥知らず。

 

酵素洗顔後はスチーマーで保湿し、

 

スチーマーが終わったら、皮脂を補うコンセプトのCoyoriを使ってます。



洗顔と保湿を毎日しっかりするだけで、肌のキメ、変わります。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

アルファピニ28

 

公式サイト

 

 

ファンケル

 

 

suisai トライアルサイズ

 

 

suisai 普通サイズ

 

 

オバジ